CG ROBOT RACING TEAM

CGロボットレーシング F3/GR 86BRZ
CG ROBOT RACING TEAM

CGロボットレーシング F3/GR 86BRZ

(クリックで拡大)


(クリックで拡大)


(クリックで拡大)


(クリックで拡大)


(クリックで拡大)


(クリックで拡大)



Team Topics


1)GR 86/BRZ RaceのプロフェッショナルクラスにSUBARU BRZ 2台、クラブマンクラスに1台の計3台体制で参戦します!
プロフェッショナルクラスのドライバーはSUBARU GT300ドライバーである井口卓人選手と今年度よりTOYOTA PRIUS apr GTでGT300クラスに参戦する久保凜太郎選手の2名で変更ありません。クラブマンクラスには、現在FIA-F4に参戦している池島実紅選手がスポット参戦する予定です。また、2015年クラブマンクラス初のシリーズチャンピオンに輝いた遠藤浩二選手は、CUSCO RACINGよりスーパー耐久に参戦することが決まりました。3台の新型BRZのメンテナンスを担当するファクトリーは、昨年同様、ニュル24時間レースの経験もあるプローバ様。チーフエンジニアには様々なレースでチャンピオンを数多く輩出した実績をもつ佐野泰弘。87号車エンジニアに山崎登。88号車は大山望が務めます。さらにSUBARUディーラーのメカニックも各レースに馳せ参じてくれます。タイアはブリヂストン様 POTENZA RE-06D、ホイールはENKEI様、オイルはNUTEC様、シートはRECARO様、ブレーキはProject μ様と優勝を狙えるサポートを頂くことができました。特にProject μ様とは様々な新製品のテストも行う予定です。目指すは「ワン・ツーフィニッシュ!」「BRZ初チャンピオン!!」です!

2)Super GT GT300クラスには、井口選手がSUBARU BRZ#61で継続参戦。凜太郎選手はTOYOTA PRIUS apr GT#31へ移籍し参戦します!
SUPER GT2017シリーズは、井口選手は引き続きSUBARU BRZを駆り参戦します。凜太郎選手はTOYOTA PRIUS apr GT(GT300クラス #31)の第2ドライバーとして参戦することになりました。ゼッケン31号車は昨年、シリーズランキング2位のマシンです。今年はPoP(性能調整)が厳しくなりましたがチャンピオンを目指すチームへの参加ですので、しっかりとサポートしていきます。海外のGT3車両が得意とする初戦岡山でも凜太郎選手はスタートドライバーを務め、ポイントをゲットにつなげましたので、この流れを大切にしていきたいです。チームメイトは嵯峨宏紀選手。凜太郎選手とは同門(ル・ボーセモータースポーツ)ということもありコミュニケーションは問題ありません。TOYOTA PRIUS apr GTはSUPER GT唯一のハイブリッド・レーシングカーです。凜太郎選手が学ぶところはすばらしく多いと思います。井口選手とのバトルを含めて楽しみな一年になりそうです。

3)自動車雑誌のオーソリティである月刊「CAR GRAPHIC」で毎号、CG ROBOT RTのレース活動がレポートされます。
「CG」編集部で長年レース取材を行っている早田禎久記者が毎号カラー2ページでCG ROBOT RTの戦いっぷりをレポートしてくれています。文体は創刊55周年の歴史ある雑誌に相応しい独特のもので多くの自動車ファンを魅了しています。カメラマンはレース撮影経験が豊富な高橋信宏氏・佐々木純也氏・吉見幸夫氏・服部真哉氏が担当。臨場感あふれるシーンをお伝えします。
もともと映画・アニメ・声優関係者が多いCG ROBOT RTなので、自ら情報発信する強い力を持っていますし、本格的なレース活動も10年目となりチーム・ドライバーの認知も上がっています。今後は引き続き、自動車業界の中で独自のメディアチームのポジションを確立していきたいと思います。

4)チームのアカウント業務は、株式会社東急エージェンシープロミックス様にご担当いただいております。
女子プロゴルフトーナメントなどのスポーツアド経験豊富な東急エージェンシープロミックス様にスポンサー対応・出納業務を業務委託しております。凜太郎選手のマネージメントする㈱ヴランコ社ともども、チームが継続して飛躍するためにしっかりと協業していきます。

チーム概要
JAFエントラント名:
CG ROBOT RACING TEAM
TEAM DRIVERS:
井口卓人(SUBARU BRZ / Super GT300 Series / Nürburgring 24hrs. Race)
久保凜太郎(SUBARU BRZ / Super GT300 Series / TRD Rally Challenge)
池島実紅(SUBARU BRZ)

遠藤浩二(SUPER耐久 / 作曲家)

三木眞一郎(声優、KART)
浪川大輔(声優、KART)
三間雅文(音響監督、KART)

梅垣清(育成選手、KART)
五十嵐文太郎(育成選手、KART)

TEAM “LEGEND” DRIVERS:
五十嵐勇大(国際F3000、全日本カート選手権)
梅垣博至(EURO&全日本カート選手権)
TEAM SUPERVISER:
加藤哲也(株式会社カーグラフィック代表取締役社長)
米田和雄(SUBARU株式会社)
津田耕也(スバルテクニカインターナショナル株式会社)
奥田健蔵(株式会社東急エージェンシープロミックス)
TEAM DIRECTOR:
山本真一(株式会社プローバ)
TEAM DESIGNER:
橋本誠二(AZABU SHAFT代表)
北嶋秀彦(株式会社ビラコチャ)
TEAM FACTORIES and MECHANICS:
プローバ/テクノメディア・ファクトリー(SUBARU BRZ):
佐野泰弘(チーフエンジニア)
山崎登(#87担当エンジニア)
大山望(#88担当エンジニア)
レーヴカートサービス(レーシングカート):
大久保弘之、山崎新平(K-TAI担当メカ)
TEAM PHOTOGRAPHER:
服部真哉、佐々木純也、吉見幸夫、小河原認、
高橋信宏、加藤純也、久保雅一
TEAM WEB DIRECTOR:
山崎香織(SMDE)
CG ROBOT RT事務局:
久保健(株式会社カーグラフィック)
千保悦子(株式会社東急エージェンシープロミックス)
石橋美奈子(株式会社ヴランコ)
疋田真由美(株式会社ヴランコ)
久保雅一(R's PAPA)